トヨタの関連施設

さまざまな車に触れて楽しめる、トヨタの関連施設をご紹介します。歴史に残る名車から未来のクルマを見ることで、トヨタの技術や歩みを知ることができます。

お台場にあるメガウェブは、みんなで見て、乗って、感じるモビリティの体験型テーマパークです。3つのテーマ館では、トヨタ車ニューモデルや、子どもが運転できるクルマ、世界のヒストリックカーが見られます。様々なトヨタ車が試乗できるライドワンをはじめ、ライドスタジオでは水素燃料電池のクルマMIRAIを再現した「FC-PIUS」 や「SORA」があり、子どもも体験できます。グランツーリスモSPORTが楽しめる「モータースポーツシミュレーター」、トヨタの安全技術を体感できる「セーフティシミュレーター」、映像に合わせてシートが動くモーションシアター「MEGAシアター」などのアトラクションもあります。

Website

富士スピードウェイでは、国内で人気の高いSUPER GTやスーパーフォーミュラを始め、国内唯一の24時間レースとして開催しているスーパー耐久に、90年以上の歴史があるル・マン24時間耐久レースもシリーズに含まれている世界耐久選手権/WECの開催など、「観て」楽しむモータースポーツはもちろんのこと、自らハンドルを握り、クルマの楽しさを「体験して」楽しむモータースポーツプログラムが多数あります。マイカーで本コースを3周できる「体験走行」や気軽にレース擬似体験ができる「レンタルカート」を始め、コースを自由に走るスポーツ走行(専用ライセンス取得必須)や、運転技術を磨く各種プログラムも随時開催しています。普通運転免許でも参加可能なハイブリッド車両によるレースイベント「ECOCARCUP」にも注目です。

Website

四輪駆動車の正しい取り扱い・運転技術を普及し、また自然の中での家族・友人とのふれあいの場を創る目的で設立された施設です。トヨタ最新SUVが展示してあり、試乗体験もできるので4WDファンにはたまりません!また、バーベキュー設備やミニアスレチック等を備えているので、アウトドア施設としても楽しめます。眺望が素晴らしいレストランでの食事のみの利用(休日)もできます。4WDコースでドライブしたい人、そして自然と親しみたい人は是非!

Website

トヨタグループ発祥の地に残された大正時代の工場を産業遺産として保存・活用し、設立された博物館。館内は「繊維機械館」「自動車館」からなり、グループが携わってきた繊維機械と自動車を中心とする産業技術の変遷が一覧できます。その当時の機械が実際に動く様子は迫力満点。館内はオペレーターによる実演や専任のスタッフの展示解説によりわかりやすく紹介しています。

Website

大きな赤い看板が目印のトヨタ博物館。国内外の歴史的な車を収集保存し、19世紀末の自動車の誕生から現代までの自動車の歴史を年代ごとに紹介しています。自動車にまつわる文化資料約4千点を紹介する「クルマ文化資料室」(2019年4月オープン)では、ますます多面的に学べます。文化館に行き、ミュージアムショップに入って驚きました!300種類以上のミニチュアカーがところ狭しと並んでいて、どれを買おうか迷ってしまうほど。その他、企画展や収蔵車の走行披露等も定期的に開催するそうです。

Website

豊田市の本社地区にある新型車や技術の展示場。正面玄関を入って左に進むとハイブリッドや燃料電池などの環境技術、さらに奥へ進むと、自動車の安全技術を紹介したエリアがあります。更に進むと、自動車の生産技術やトヨタ生産方式を説明したエリア、新車ショールームなどがあり、高品質な車づくりから豊かな社会へ向けての取り組みなどトヨタの幅広い活動の概要を垣間見ることができます。

Website

トヨタハートフルプラザはウェルキャブ(トヨタの福祉車両)の総合展示場で、全国に9カ所あります。ウェルキャブのラインナップを取り揃え、カタログだけではわからない実車の使い勝手や機能・操作を体感していただけます。専任のコンサルティングスタッフが常駐し、お客様のご要望に最も適したクルマ選びをお手伝いいたします。トヨタでは〞クルマを通じた豊かな社会づくり〞の考えのもと、お体の不自由な方や高齢の方の移動をサポートする福祉車両にも積極的に取り組んでいます。

Website

PAGE TOP